ビデオゲーム

ソニー初のゲーム機「プレイステーション1」の知られざる3つの秘密

1994年にソニーが発売したPlaystation1は、史上最も愛され、人気のあるビデオゲーム機の1つで、その商業的な「人生」の間に、1億台以上のユニットを販売することができました。

しかし、この伝説的なゲーム機には、まだあまり知られていないいくつかの秘密があります。

ソニーがゲーム機の分野でデビューし、大成功を収めた「プレイステーション」は、一般消費者のゲーム機に対するイメージを変え、若年層向けの製品から、家庭の日常生活を変える技術的現実へと革命を起こしました。

Di Evan-Amos - Opera propria, Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1237
意外と知らない「プレイステーション1」の3つの秘密
1994年、ソニーが「プレイステーション1」を発売してから29年が経ちました。この「プレイステーション」は、歴史上最も愛され、人気を博したゲーム機の1つで、その商業的「生涯」において、1億台以上の販売数を記録しました。ソニーがゲーム機の分野でデビューし、大成功を収めた「プレイステーション」は、一般消費者のゲーム機に対するイメージを変え、若年層向けの製品から、家庭の日常生活を変える技術的現実へと変貌させる革命を起こしました。
https://www.youtube.com/watch?v=WLJKTzAY9Yw
意外と知らない「プレイステーション1」の3つの秘密
これほどまでに売られ、研究され、愛されてきたにもかかわらず、この伝説的なゲーム機には、まだあまり知られていないいくつかの秘密があります。
https://www.youtube.com/watch?v=WLJKTzAY9Yw
PS1は、その下にあるものを上にすると、うまく機能した
PS1のホーム画面で待たされる感覚は、誰もが覚えています!ディスクがかなりダメになっていたり、光学ドライブを数年使っていたりすると、ゲームが起動せず、ゲーム機がホーム画面で「フリーズ」したままになることが何度もありました。そこで、ゲーム機を逆さまにして、通気孔を空けて再起動させるという方法がありました。これで、数時間は問題なく遊べるようになったのです。これは明らかに工場出荷時の仕様に記載されているものではなく、自分でできる独自の方法であり、試してみる価値はありました(そしてしばしば成功した)。
Di Evan-Amos - Opera propria, CC0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=14330181
PS1では、ゲームボーイのゲーム(カラー以前)で遊べた
スーパーGBブースターという非公式アクセサリーを使えば、スーパーファミコンの「スーパーゲームボーイ」と同じように、ゲームボーイのゲームをプレイステーションでプレイすることが可能でした。これは、ゲーム機の背面にあるパラレルポートに接続する必要がありました。もちろん、起動しないゲームや動作が不安定なゲームも多かったのですが、多くのゲームはテレビでプレイでき、場合によっては任天堂の携帯ゲーム機よりも性能が高いこともありました。
Di Sony - Manabu Sakamoto - https://pngset.com/download-free-png-kkjxn, Pubblico dominio, https://co
PS1のディスクには、多くのPCゲームのディスクと同様に、秘密があった
1990年代に流行したように、PS1のディスクには“秘密のおまけ”がたくさんありました。例えば、『FIFA2001』や『グランツーリスモ2』のディスクは、傷をつけると香りがするようになっていました。また、「クラッシュ・バンディクー3ワープド」では、メインメニューで上、上、下、左、右、左、右、四角を押すと、「Spyro The Dragon」のデモをアンロックすることができたのです。しかし、このリストはまだ長く、まだまだ続くでしょう。
01/01/1970
01/01/1970
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.