命令

難しい親子関係:子どもに「ノー」と言うためのヒント

私たちは皆、子供を育てることがいかに難しいかを知っています。しつけや権威と無条件の親の愛情をうまくミックスさせるのは至難の業です。しかし、子供の健全な成長と教育には、適切なしつけが必要です。

最近の親は、変化し続ける世界の中で、子供を管理することがますます難しくなってきています。しかし、些細なことかもしれませんが、子供との関係が難しくなったとき、特に子供がまだ幼い場合には、いくつかのヒントが役に立つかもしれません。

もちろん、親は一人ひとり違うし、子どもは外的刺激に対して独特な反応を示します。しかし、これらのガイドラインが、手助けが必要な場合に、より良い話し合いを設定するための一助となることは間違いないでしょう。

Freepik
難しい親子関係:子どもに「ノー」と言うためのヒント
私たちは皆、子供を育てることがいかに難しいかを知っています。しつけや権威と無条件の親の愛情をうまくミックスさせるのは、なかなか難しいものです。しかし、子供をきちんとしつけることは、健全な成長と教育にとって非常に重要です。もちろん、親は一人ひとり違うし、子どもは外的刺激に独特な反応を示しますが、これらのガイドラインは間違いなく、手助けが必要な場合に、より良い話し合いを設定するための一助となることは間違いないでしょう。
Freepik
最初から正確なルールを与える
子どもは環境からの刺激を非常に受け止めやすく、私たちが思っている以上に多くのことを理解することができます。そのため、たとえ小さな子どもであっても、建設的な対話をすることは非常に有効です。正確でかなり厳しいルールを与え、それを破った場合にどうなるかを話すことで、子どもは自律的に自分のネガティブな行動を変えることができます。
Freepik
「ノー」と言うのではなく、代替案を提案する
これは、子どもが家族の決定に参加するように仕向けるのに最適な方法です。そうすることで、子どもはより大切にされていると感じ、親の指示によく従うようになります。単に「ノー」と言うのではなく、ある活動をさせないための建設的な代替案を提案することができます。例えば、「ビスケットは買ってあげないよ」と言う代わりに、「代わりに朝食用に一緒に食べる甘いものを買おうね!」と言うことができます。これは多くの例の中の一例に過ぎませんが、間違いなくお子さんの教育にとってより良い結果を得ることができるでしょう。
Freepik
後日「万が一」に備えて延期する
これは、一日の中で、やらなければならないことのために楽しい活動を延期せざるを得ない瞬間や状況があることを、子どもに教えるのにうってつけの方法です。叱る瞬間を教育的状況に変えることは、子育てに最適な方法です。その典型が遊びの時間です。子どもがしつこく遊ぼうと言いますが、しかし、あなたは今、家事など他にやるべきことがあります。「今はできない」ではなく、「今やっていることを手伝って、終わったら一緒に遊ぼうね」というのが正しい答えです。
Freepik
自分の行動がもたらす結果を理解させる
子どもたちは、私たちの指示や命令、禁止事項をよく理解していますが、その結果が理解できず、無視することが多いのです。ですから、何かを禁止するのではなく、なぜそれが禁止されるのかを説明した方がよいのです。例えば、子供が犬に近づいてなでようとしたとき、それを禁止するのではなく(犬は子供が走ったり叫んだりすると怖がるので危険です)、「手を噛まれて怪我をするかもしれないから、やってはいけないことなんだよ」と説明するのです。
Freepik
状況に応じた適切な言葉を使う
子どもに何かを理解させたいなら、対話の立ち位置も非常に重要です。もし、あなたが最初に怒ったり、キレたりしたら、メッセージは確実に伝わらないし、むしろ、いい加減な泣き言や言い争いになるだけです。でも、可能な限り、叱ったり、怒ったり、叫んだりせず、冷静かつ積極的に、否定文や疑問文ではなく、肯定文でコミュニケーションをとるようにしてください。そうすれば、子どもはより簡単に協力的な行動をとるようになり、ただ反対しようとすることはなくなるでしょう。
凶暴な動物たち
29/02/2024
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.